耳のお手入れU^ェ^U

プードル、シーズー、ヨーキーなどの犬種は、耳の中に毛が生えます。 定期的に抜いてあげないと、耳の中の換気が悪くなって、病気になりやすくなってしまいます。
垂れ耳の[犬]は立ち耳の子に比べて耳の中の湿度が高くなりやすいです。 その為、病気になりやすくなります。
耳が臭ったり、耳が汚れていないかお家で定期的にチェックしてあげてくださいね(-.-)

2 Comments

2 Responses

  1. モリ より:

    我が家のこ[犬]も タレ耳ちゃんです(^_^)

    どの様にお手入れしたらいいですか?(-.-)

  2. たえこ より:

    コメントありがとうございます(-.-)
    指が入る所の汚れは、脱脂綿にイヤークリーナーをつけて拭いてあげてください。 奥の方は綿棒に脱脂綿を巻き付けて、イヤークリーナーをつけて拭きます。 耳の中の皮膚は傷つきやすいので、あまりこすらないでください。 水分が残るとムレて病気の原因になるので、最後にから拭きしてください。
    耳の中に生えた毛は、指や鉗子で抜きます。 少しずつ抜いてあげてください。

Leave a Reply

Using Gravatars in the comments - get your own and be recognized!

XHTML: These are some of the tags you can use: <a href=""> <b> <blockquote> <code> <em> <i> <strike> <strong>